これから。

2021年も最後の月になりました。

仕事も、一年の中で一番忙しい時期に突入しました。

みんな、年末は何かとせわしない。


個人的に、2021年はすごく変化の多い一年だったように感じます。

また後半は、色々と出店にお声を掛けて頂いたり、アトリエを作ったり、

より自分の活動について考える事が多くなったように思います。


実は、自分の中でのお店を開くタイムリミットは

来年の自分の誕生日までに!と決めていました。


と言っても、喫茶店をやりたいと決めて、

活動し始めた2018年には予想もできなかった今の状況なので、

相変わらず、まだお店は持てていません。


でも、この一年間は特に、自分の技術とか心に向き合う時間を持って、

大きな流れに導かれながら、進んできたような気がしています。


そして、これからの事。


2022年に向けての決心として、今年いっぱいで今の仕事を辞めて、

ドセイノワの活動一本でやっていく事に決めました。


お店を持つまでは、いままで通り出店などをさせてもらいながら。。

お店の場所は必ず来年中には決めたいと考えています。


今も、仕事と平行して、ずっと物件探しをしています。

来年は、今年よりももっと大きな変化となる一年にします。


大した実力は無いんだけど、なぜかできる気がする。


会えなくても、応援して下さる皆さんのお陰だと思います。

本当に関わる皆さん、優しい人ばかりで感謝しかありません。


大人になったら、いつでも誰とでも気軽に会える訳じゃない。

だけど、気にかけてくださっていたり、連絡をくれたりする友人たちがいる事も本当にありがたい。


私も、また会えると思っていても、こんな時代だから特に何が起こるかわからないし、

自分から不義理で、すれ違ってしまった関われなくなってしまった人たちもいたりするので。


そうやって、もしかしたら、二度と会えなくなる人もいるかもしれないので、

できるだけ人と過ごす時間は大事に使いたいし、もう会えないかもしれないから、

言いたい事や伝えたいことは、今はなるべく長くなっても大事に言葉にするように気を付けるようにしています。


『ありがとう』や『ごめんなさい』が、大人になると意外と難しくなる。

でも、それをちゃんと自然に恥ずかしがらずに誰にでも言える人になりたい。


それでも、きっとうまく伝えられていないんだろうな。

でも会えなくても、いつも会いたい人達の事は考えています。

いつか会えたらいいな。


だから、自分のお店が開けたら、色んな人達の居場所や拠り所になれる場所にしたい。

はやく、自分のお店を作って自分の居場所も作りたい。


思い出した時に、誰でも気楽に来てもらえる場所にしたい。


きっと、楽しみな事と一緒ぐらい大変な事も多いのだと思うけれど、

私が、いま人に喜んでもらえるためにできる事は、喫茶店をつくる事だと思っています。


これから。

まだ始まってもいない喫茶店のはなし。

先日、クマグスクさんでの『木曜日のつくらない菓子店』での喫茶営業を 2週連続でさせていただきました。 毎回、沢山お客様が来て下さるのに本当にびっくりします。 ご来店くださった皆様、ありがとうございました。 クマグスクさんのお店の魅力ももちろんあると思うのですが、 お菓子販売や、喫茶文化、そういったものがお好きな方、KYOTO GRAPHIEが 同時に開催されていた事もあり、アートに触れたい方、感度

7月から、家の近くに古い物件を借りて、 自分のお店に向けて、お菓子や料理の試作をできるアトリエを作る事にしました。 インスタでは、ストーリーや投稿で少しずつ日々上げてはいるのですが、 このアトリエで作業できるまで、なかなかに時間がかかってしまいました。 8月からは、少し今までの仕事もセーブし、自分の活動に力を入れていきたいな と思っています。 というのも、はじめ自分で決めていたタイムリミットも過ぎ

最近どんどん不器用になっている気がする。 手先とか、人と関わり方とか、物事の進め方とか。 前がスムーズにできていたか?と言われると全然そんな事はないけど、 最近、自分の気持ちやできる事に正直に動こうとすると、 『うまくやる』必要が無いような気もしていて、少し楽になった。 特に、人にどう思われてもいいや~と思える事が多くて、 ある意味、どんどん適当に考えられるようにはなってきた。 それは、器用なんじ