アトリエ作り

7月から、家の近くに古い物件を借りて、

自分のお店に向けて、お菓子や料理の試作をできるアトリエを作る事にしました。


インスタでは、ストーリーや投稿で少しずつ日々上げてはいるのですが、

このアトリエで作業できるまで、なかなかに時間がかかってしまいました。


8月からは、少し今までの仕事もセーブし、自分の活動に力を入れていきたいな

と思っています。


というのも、はじめ自分で決めていたタイムリミットも過ぎつつあり、

早く自分の場所を作りたいという気持ちもありました。


いい加減、いつこの人お店やるんだろう?や、見限られ始めてるんじゃ?

とも思ってしまったりもするのですが、自分のペースを乱さずにやっていく事が

大事だと思っています。


そして、このアトリエの物件も、色んなタイミングが合わさって偶然見つかった場所

なのですが、本当に古い物件なので、冗談じゃなく何も無い部屋なので作り甲斐があります。


今時、お風呂なし、お湯も出ない、トイレは和式な昭和物件なのですが、

そのために、お湯が出るように湯沸かし器をつけたり、クーラーも換気扇も無く、

本当に1から作っています。


ですが、実際にこれからお店でも使う予定のガスオーブンを設置したり、

作業用の大きなテーブルを搬入したり、本棚にはレシピ本を並べて、材料を運び込んで、

その1つ1つが、すごく自分を励ますというか、やる気にさせてくれるので、

疲れもありますが、楽しさも倍以上です。


他の人からしたら、ただの引っ越しかもしれませんが、

もうすでに自分の居場所として、無くしたくないなと思えるくらいの愛着を

感じ始めています。


細々とアトリエに関する面白い話もあるのですが、またそれは機会があれば。


ここから、また新たにアトリエを始められる事に感謝しています。



『木曜日のつくらない菓子店』の出店を終えて

先日、クマグスクさんでの『木曜日のつくらない菓子店』での喫茶営業を 2週連続でさせていただきました。 毎回、沢山お客様が来て下さるのに本当にびっくりします。 ご来店くださった皆様、ありがとうございました。 クマグスクさんのお店の魅力ももちろんあると思うのですが、 お菓子販売や、喫茶文化、そういったものがお好きな方、KYOTO GRAPHIEが 同時に開催されていた事もあり、アートに触れたい方、感度

器用・不器用

最近どんどん不器用になっている気がする。 手先とか、人と関わり方とか、物事の進め方とか。 前がスムーズにできていたか?と言われると全然そんな事はないけど、 最近、自分の気持ちやできる事に正直に動こうとすると、 『うまくやる』必要が無いような気もしていて、少し楽になった。 特に、人にどう思われてもいいや~と思える事が多くて、 ある意味、どんどん適当に考えられるようにはなってきた。 それは、器用なんじ

最近の考えている事。

3月、4月と怒涛のように過ぎたような気もするし、 すごく長かったような気もします。 今お世話になっているカフェの仕事も、しばらくずっと 忙しく、バタバタと6月いっぱいまで動く事になりそうです。 もともとは、自分のカフェ開業のための活動や勉強のため、 正社員を選ばずに、あえてアルバイトを選択した今の生活ですが、 働くのも好きなので、ここ2年程、ついつい仕事にのめり込んでしまい、 いつの間にか社員と変