器用・不器用

最近どんどん不器用になっている気がする。


手先とか、人と関わり方とか、物事の進め方とか。

前がスムーズにできていたか?と言われると全然そんな事はないけど、

最近、自分の気持ちやできる事に正直に動こうとすると、

『うまくやる』必要が無いような気もしていて、少し楽になった。


特に、人にどう思われてもいいや~と思える事が多くて、

ある意味、どんどん適当に考えられるようにはなってきた。

それは、器用なんじゃなくて、きっと不器用な方なのかな?と思う。


以前は、なんでも効率的に動く事が大事だと刷り込まれていたような

気がするけど、本来のんびりした性格なので、それに向いていなかった

事に今更に気づいた。


物に対しては、少し形が悪かったり、不格好だったり、少しダサかったり。

人に対しても、かっこ悪いところをちゃんと出せる人だったり、

知らないものは知らないと言えたり、みっともなくても、正直なことに惹かれる。


本来、自分もすごくかっこ悪くて出来ない事や、考えが至らない事が多いので、

それを隠さずに自然に居られる人はすごいなと思う。


だから、もっと、素直にただ居るだけでいいのに、、と思う。

自分のことも。


身体が動いていないと余計な事を考えてしまうので、忙しいくらいが

ちょうどいいな。今は、いつか必ず叶うと信じて、動くだけ。不器用に。

2021年も最後の月になりました。 仕事も、一年の中で一番忙しい時期に突入しました。 みんな、年末は何かとせわしない。 個人的に、2021年はすごく変化の多い一年だったように感じます。 また後半は、色々と出店にお声を掛けて頂いたり、アトリエを作ったり、 より自分の活動について考える事が多くなったように思います。 実は、自分の中でのお店を開くタイムリミットは 来年の自分の誕生日までに!と決めていまし

先日、クマグスクさんでの『木曜日のつくらない菓子店』での喫茶営業を 2週連続でさせていただきました。 毎回、沢山お客様が来て下さるのに本当にびっくりします。 ご来店くださった皆様、ありがとうございました。 クマグスクさんのお店の魅力ももちろんあると思うのですが、 お菓子販売や、喫茶文化、そういったものがお好きな方、KYOTO GRAPHIEが 同時に開催されていた事もあり、アートに触れたい方、感度

7月から、家の近くに古い物件を借りて、 自分のお店に向けて、お菓子や料理の試作をできるアトリエを作る事にしました。 インスタでは、ストーリーや投稿で少しずつ日々上げてはいるのですが、 このアトリエで作業できるまで、なかなかに時間がかかってしまいました。 8月からは、少し今までの仕事もセーブし、自分の活動に力を入れていきたいな と思っています。 というのも、はじめ自分で決めていたタイムリミットも過ぎ